店舗内装で特に注意するべき点は?

店舗内装で特に注意するべき点は?

ご自分が経営者として、お店を新規オープン、あるいは改装オープンさせるというときに、店舗の外装だけではなく店舗内装にこだわるのも重要です。
ですがただ、こだわりを持つだけではなく、そのお店に合ったコンセプトの店舗内装にするなど、注意すべき点があります。
そこで、実際にどのようなことに注意する必要があるのかをご紹介しますので、これから店舗内装をお考えの方は、参考にされてみてください。
一番重要なのは「お客さまが心地よく過ごせる内装にすること」です。
それには客層を意識したテーマの内装にする必要があります。
例えば、お子さんからご年配の方まで利用できる域に密着したパン屋さんを営業するのであれば、おこさんやお年を召した方でも入りやすいように自動ドアにすることも重要です。
そしてどのような身長の方でも、パンが取りやすいように陳列を目線を少し下げるなどの工夫もお客さまから喜ばれる内装づくりです。
また、中に飲食コーナーを置くかどうかで内装の方法も変わってきます。

店舗内装を完成させるまでにかかる時間は?

店舗の内装工事には、事前に相談や調査などのいろいろな工程があります。
工事を行う時間よりも調査や相談の方が多くかかることもあります。
施工業者と相談してから契約が完了するまでには、2ヶ月から3ヶ月くらいかかるでしょう。
スケジュールには余裕を持っておくことが大切です。
内装工事の期間は長くても2ヶ月です。
内装のデザインを凝ったものにした場合は、工事期間が延びる可能性があるので注意してください。
工事中は、現場に足を運んで実際に確認しましょう。
どの程度進んでいるのか把握しておかなければ、あとどれくらいで完了するのか分かりません。
店舗内装について気づいたことや疑問があるときは、積極的に質問してください。
もしデザインが自分の想像している物と違うと気付いた場合は、伝えておきましょう。
完成後に「デザインが想像と違うので変えてほしい」と伝えても変更できない場合があります。
店舗内装についてしっかりと考えておくことが大切です。

に関する情報サイト
店舗内装に関する豆知識

このサイトでは店舗内装に関するいろいろな豆知識や雑学などを誰でも分かりやすく紹介していきますから、実際にサービスを利用する前にチェックしておくと役立つはずです。失敗しないためのサービスを利用する場所の選び方やコツなどについても紹介していきますから、どのようなところに依頼をすることで成功できるのか把握しておくことができます。注意しておいたほうがいい点についても解説していきますから、注意点を理解することでトラブルを未然に防ぐことが可能です。

Search